母が整膚を続け、食事を変えてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、現在、認知症リハビリについて学び始めました。整膚も学び続けています。

まず、食事からと思い、しろさとう、小麦ぱん・めん、乳製品を控えて、きび糖、豆乳、ぱん、めんはできる限りとらないようにして約1週間がたち、退院(5/1から)してからほぼ毎日、整膚(優しく皮膚を引っ張る)を腰・臀部を中心に全身を10から15分(時間のある時は丁寧に30分)をしています。整膚には、希望整膚という施術法があります。字のごとく希望をもち続け、認知症を少しでも改善できればと思います。そして、認知症の予防にも取り組み今後はまわりの悩んでいるご本人・ご家族のお役に立ちたいです。

本日、三週間ぶりの通院で主治医や看護師の方々に、「なんか今日は受け答えや目力や足の運びが違う」といっていただき、娘の私としては、努力が報われた気になり、何より本人が落ち着き、明るい表情になり、夕飯の食材を自分で選びお金を払っていました。これからも、経過をブログで報告しようと思います。感謝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*